労働環境

福利厚生の活用・促進

■感染症対策 テレワークの導入

社内でできることとして、新型コロナウィルス対策のために、社員にマスクを支給、アルコール除菌スプレーを各所に配置、パーテーションを設置し感染拡大を防いでいます。従業員・従業員家族の健康を守り感染拡大を防ぐ為、毎月1回全社員を対象にPCR検査を行っています。
また、時差出勤や在宅勤務を積極的に行っております。テレワークの環境を整える為、テレワーク用デスクや椅子などの購入費用は会社が補助を行っています。

■育児介護休業制度

従業員の育児・介護休業、子の看護休暇、介護休暇の取得を希望する従業員に対して円滑な休業の取得及び、職場復帰を支援するための制度です。
希望する従業員との面談により、把握したニーズに合わせ従業員ごとに合ったプランを作成し、実施しています。

■時短勤務制度

従業員の中には子育て中の女性も働いており、小学校就学の始期に達するまで、一定期間において所定労働時間の一部を短縮する制度を設けています。原則として小学校就学の始期に達するまでの期間となりますが、希望を勘案して個別に定め、柔軟に働きやすい環境を作っています。

■ダイバーシティ

弊社では、20代~50代までの従業員が働いています。男女雇用人数が均しく、それぞれの意見を取り入れ、それぞれが持つ違った能力を活かすことでより良いサービスが提供できるよう、週1回全員で定期的に打ち合わせを行っています。

■自己啓発援助

従業員の自己啓発を経済的に支援することにより、専門知識および専門技術、並びに一般教養に関しての資質向上を図っています。

■文化・スポーツ助成支援制度

従業員の福祉の増進と生活文化の向上、 あわせて社員相互の連帯強化、相互扶助の推進をはかる目的で始まった制度です。
映画鑑賞やスキー等の運動に利用している従業員がいます。

■誕生日半休制度

従業員と配偶者の誕生日に半休を取得でき、少し長い週末を過ごすなどリフレッシュに活用しています。

■リフレッシュ休暇

有給休暇を 3 日以上連続して取得し、宿泊を伴う旅行をする従業員には補助を行っています。
従業員の功労に報いるため、更にその心身の活力を保ち、 新たな勤労意欲への向上へと繋がるよう、特別な休暇および旅行の機会を付与しています。 休暇中は仕事を引き継ぎ、誰でも対応できるようにすることで、円滑な業務遂行を心がけています。
家族旅行や帰省などに利用し、休暇を満喫しています。

a2networkの
SDGs貢献に向けた取り組み

Pagetop